赤ちゃんはとてもデリケート|便秘の原因とマッサージによる改善方法

ファミリー

原因と改善方法

サプリメント

赤ちゃんはとてもデリケートです。刺激の強いものは与えてはいけません。肌もとても敏感です。赤ちゃんの肌は大人の半分の薄さしかないので、ダメージに弱いのです。しかし、どんなにママが気を使っても何もトラブルが起きずに成長してくれることはほとんどないでしょう。赤ちゃんのトラブルでママが心配するのが赤ちゃんの便秘でしょう。大人と同じように赤ちゃんも便秘もなることがあります。

赤ちゃんが便秘になる原因のほとんどがうんちするペースの変化です。赤ちゃんは母乳やミルクで成長していきます。授乳の回数が変化することで腸の働きに影響が出るので便秘になる場合があります。特に母乳で育てるママは注意が必要です。母乳はママの体調で出なくなることがあります。そのため、授乳の量が減ることで赤ちゃんが便秘になることが多くあります。

赤ちゃんの便秘はマッサージをすることで対策を行いましょう。赤ちゃんは便秘になるとお腹がぽっこりと張ってしまします。そのままだと苦しいので。ママはお腹のマッサージをして便秘の改善をしてください。まずはおへそを中心に時計回りにゆっくりとお腹を撫でるようにマッサージしましょう。このとき、あまり力を入れてはいけません。なるべく指先を使わないで、優しく擦るようにマッサージしましょう。ひらがなの「の」の字を描くようにマッサージすることで、赤ちゃんの便秘改善効果があります。赤ちゃんの便秘は意外と多くいます。原因は年齢によっても様々ですが、ママが普段から赤ちゃんのうんちの回数やペースを把握することは大事です。

低刺激の物を選ぶ理由

赤ちゃん

赤ちゃんの肌はつるつるスベスベです。しかし、大人と比べて半分程度の薄さしかありません。そのため水分の量も少なく、すぐに乾燥してしまいます。そして刺激に弱いので、ベビーローションは低刺激のものを使ってください。

この記事を読む

硬水よりも軟水を選ぼう

乳児

最近は母乳ではなく、ミルクで授乳する人も増えてきています。赤ちゃんのミルク作りに適している水とそうでない水はどうやって見極めれば良いのでしょうか。見極めるポイントとミルク作りに適した水を紹介します。

この記事を読む

親子でコミュニケーション

幼児

はじめにうまれた赤ちゃんはとても可愛いでしょう。最近はママと赤ちゃんのコミュニケーション手段としてベビーマッサージが人気です。ベビーオイルを使い、赤ちゃんの肌をママが丁寧にマッサージします。

この記事を読む